猫とポンコツ

めんどくさがりでポンコツだけど前向きに日々のモヤモヤをダラダラ書いていきます

仕事をとるか?プライベートをとるか?

また一つ歳をとりました。

ということで、このテーマ。

 

「仕事をとるか?プライベートをとるか?」

 

仕事し過ぎて気づいたら独身のまま30の大台に乗ってしまった女が抱えがちなこの悩み。

私も見事にドツボにはまっています。

結局どっちに比重を置きたいのかが自分のことなのに全然わかっていないのでございます。

 

というのも転職活動を再開したのですが、昨今の人材不足、売り手市場でこれまでの私のキャリアや経験、スキルが意外にも引く手数多のようで、すでにいくつか内定をいただけそうなところまで来ておりとても喜ばしいことなのですが…

 

なんだこのモヤモヤは。この一抹の不安は。なんだか釈然としない。決断できない状況がずっと続いているんです。

 

転職しても、私のことだからまた同じように仕事が楽しくなって土日も忘れて働いてしまうのではないか?

かといって、仕事内容より働き方を選んだとしても、楽しくなくなるんじゃないか?

そもそも、あんたのプライベートって何さ。時間を持て余したところで、飲んで食って寝ての毎日になること請け合いだぜ。

とはいえ休みなく働き詰めていたら、結婚も遠のくこと間違いなしだぜ。

 

モヤモヤモヤモヤ。さまぁ〜ず

 

で、気づいたんだけど、

 

私って両極端!!!

 

休みなく働き詰めるか、暇人ニート生活を送るか。

仕事をとるか、プライベートをとるかというのが、上記の二者択一にいつのまにやらすり替わっていたわけです。

 

真ん中っ子なのに中間を知らない女。

ミディアムの概念がない女。

これはまずい。なんか病んでる。闇深い。

 

なのでどっちも程よく楽しく欲張れる方法を考えることにしました。

 

つまり、暇人ニートにならなくても、「健康で文化的な最低限度の生活が送れる」ことをまずは実現できていればいいのです。

 

私的な「最低限度の生活」とは

  • 土日は仕事のことを考えずにしっかり休める
  • 寝るときは仕事のことを考えずにしっかり寝られる
  • 残業はしてもいいが、常態化させずにメリハリつけられる
  • 仕事のせい、仕事で疲れているせいでプライベートの約束をキャンセルしない
  • 仕事で疲れているからといって寝てばかりの休みを過ごさない

 

これらが守られていれば、良しとしていいのではないでしょうか?

 

いくら定時で帰れたとしても、つまらん仕事で1日の大半を過ごしたくないですし、これまでのキャリアを捨てたくないですし。

やっぱ仕事好きだし、ずっと仕事してたいし。

 

でも、仕事以外での大事な人たちや物事を蔑ろにせずに、バランスよく付き合える時間の使い方をもっと模索していきたいと考えています。

 

うん。てかこれ世間一般のワークライフバランスだよね。いまさら。

 

まとまったところで、眠くなったので寝ますわ。

明日もいい日でありますよーに。