猫とポンコツ

めんどくさがりでポンコツだけど前向きに日々のモヤモヤをダラダラ書いていきます

転職活動の中だるみ、その理由は

もう限界、仕事辞めてやる!と、一念発起して転職活動したものの、現在中だるみ真っ最中です。

現職の仕事が忙しいっていうのもあるけれど、それは言い訳であることも薄々気づいています。

先日一応、最終面接まで行ったけど、ずるずると決断を先延ばしにした結果、求人終了と言う名の落選を言い渡されたばかり。

地味に凹むけど、なんかホッとしたような気持ちもあり…

 

根本的なところにあるのは、

「今の仕事は辛いし辞めたいけど、次に何がしたいかわからない」

というものなんだと思う。

いや、もっと正直な本音を言えば、

「仕事しないで一年くらい休みたい」

というものなのである。

 

そして、もっと掘り下げると、

「幸せになりたい」

ということ。

 

年齢的にも結婚や出産、いわゆる家族を持つという欲求がちらついて。

仕事は好きだけど、このまま仕事ばかりして、大切なものをどんどん失っていくことへの不安が、足踏みをしてしまう原因になっているのは明白。

じゃあ、転職活動の前に婚活しろよ!ということなんだけど、仕事でいっぱいいっぱいになって疲弊しているのに、そんな体力ないし。てか、そこまでして結婚したいのかも微妙だし。みたいな言い訳がまた蔓延っていて、そんな気持ちの堂々巡りなんでございます。

 言い訳ばっかで救いようねーなって感じだけど、30過ぎると生き方の選択肢がありすぎて、何が幸せの正解なのかわからない。

 

だから何もしないでゆっくり考える時間がほしいのかもしれない。

 

ダメかなぁ、無職生活。もう疲れたや。

貯金は多いほうじゃないけど、3ヶ月くらいは何とかなんないかな。

もう大人だし、自分の人生は自分で責任とるからさ。

 

思い切ってもう辞めちゃおうかな。