猫とポンコツ

究極の内向型。めんどくさがりでポンコツだけど前向きに日々のモヤモヤをダラダラ書いていきます

禁煙(電子タバコへの移行)5日目の変化

先日、都議会で受動喫煙防止条例が可決されましたよね。

喫煙者にとって、吸える場所がどんどん減り、ますます肩身の狭い思いを強いられます。

ということで、私も最近ようやく禁煙を始めることにしました。

 

きっかけは恐怖の老化

1番のきっかけは、「体調の変化」ですね。

特に胃痛が半端なかったんです。

タバコを吸うたびに、胃がキリキリと痛む。そして胃液が上がってくるかのような吐き気。気持ち悪いにもかかわらず、吸うのを辞められないからさらに胃痛の悪化、というスパイラルでした。

もう1つは「お肌の変化」。ここ数ヶ月で、顔のくすみとたるみが進行し、どっと老けたんですよ。

最初は気のせいかな、と思っていたのですが、会社の若い女の子から「寝不足ですか?」「疲れてますよね?」って心配されることが多くて、勘違いなんかじゃない!とものすごくショックでした。

もともと童顔だから、老けると目立つ目立つ…。

老いは静かに、けれども確実にやってくるということを身を持って実感しました。

 

すぐさま挫折

ということで、まずは「百害あって一利なし」と言われるタバコを遠ざけることを決意。

もともと、そこまでヘビースモーカーでもなかったし、比較的女子向けの軽いものを吸っていたので、意外とすんなり辞められるだろうとタカをくくっていたのも束の間…

このストレス社会の荒波に飲まれていて、かつ意志薄弱の私は、全然辞められませんでした。

 

流行り電子タバコVAPEに挑戦

そこで、いま流行りの電子タバコ「VAPE」のお力を借りることに!

電子タバコって、かつてはほんと禁煙目的の冷やかし程度なイメージだったけど(どんなイメージだよ)、

いまって電子タバコそのものを楽しむ人が増えてきているんですね。しかもシャレオツな人たちが、ファッション感覚で吸っているとか。

ということで、全く無知でど素人の私は、そこらの謎のアフィリブログみたいなやつから、これを速攻で購入することに。

 

面倒くさがり度が半端なく、吟味するのが超絶苦手な私は、「ビギナー向け」っていうただただその言葉だけを鵜呑みに、迷うことなくポチッとしました。

3,000円くらいだしね、失敗してもいいかと。

そして、届いて驚愕。これ、リキッドとやらを入れて蒸気を出すタイプなのね。

はい、もちろんリキッドなんて注文していません。

面倒くさがり屋ってこういうところあるから、それもそれで面倒くさいのよね。

 

意外と悪くない

そんなこんなで必要なモノを揃えてようやく、万全な準備が整いました。

リキッドを入れて吸ってみると…

 

うん…?あ、いけるやん。

 

最初はうまく吸えずに、リキッドがパチパチ飛び跳ねたりで熱くて大変だったのですが、慣れてくると結構満足感があります。メンソール入りだからかな。

タバコ特有のガツンと悪いものが体に染み渡る感じはなく、非常にライト。でも思っていた以上にタバコの代替になるなと実感しました。

 

禁煙生活5日目。果たして変化は?

そして、禁煙を開始し、電子タバコを始めること早5日。こんな変化が現れました。

 

  • 胃痛がおさまった(吐き気、食欲不振、キリキリ)
  • お肌のどんよりしたくすみが取れた…気がする
  • 部屋も体も臭くなくなった
  • 寝つきがよくなった

 

もちろん全てが禁煙のおかげかどうかはわかりませんが、気のせいであっても、いい変化が現れてきたのはよかったと思います。

とはいえ、まだまだ5日目。継続は力なり。

もう少し続けてみて、変化があればレポートします!気が向いたらね!

 

臆病な内向型が人間断捨離を実行した結果…

私はたぶん絵に描いたような「内向型」です。30代になり、ようやくちゃんと受け入れるようになりました。

これまで薄々気づいていたけど、たくさんの友だちを作って、趣味とかいっぱい持って、ワイワイきゃっきゃリア充したい願望がありました。

でも、そんな願望とは裏腹にワイワイきゃっきゃが続かないんですよね。疲れるんです。

そんな自分を認めたくなくて、20代の頃は外交的な友だちと、よくリア充に勤しんでいました。

 

ところが、突如30を超えたあたりから、楽しい気持ちより「しんどー!!」って気持ちが上回るようになりました。

新しい出会いにワクワクしていたのに、「どうせこの人とはもう会わないだろうな」と、その先が見えてしまったり、仲良い友だちの会話にいちいち「わかるー!」って共感していたのに、本心は全然わかっていないことに気づいてしまったり。

 

そういうのがどんどんと積み重なっていくうちに、

 

「あ、わたし無理してるんだ。ていうかこういうのもともと無理なんだ」

 

と、認めざるを得ないところまで来てしまったのでございます。

BBQとか女子会とか合コンとか飲み会とか謎のイベントとか、もはや全く心が惹かれない。できれば、家で1人でいたい。

 

最近はその気持ちが甚だしく大きくなりすぎて、友だちや職場の人の誘いを断る、あるいはすぐに帰るようになりました。

 

すると、

 

めちゃくちゃ楽!!!!

 

自分の時間がこんなにとれるなんて、何という解放感!解き放たれたよ、私!!最高かよ!

 

もちろん、すごく不安にもなりました。これまで築いた人間関係にヒビが入るんじゃないか、誰からも誘われなくなって孤独人生まっしぐらになるんじゃないか。と。

今でもリア充SNSを見ると、モヤモヤした気持ちが残ります。

でもかといって、これまでのように外交的なふりしてワイワイきゃっきゃ続けても、どんどんしんどさが増してくることもわかっているので、ある意味キッパリ開き直りました。

 

ここ1ヶ月、ほとんど週末は相手の都合だけに合わせた予定を入れていません。その時自分がやりたい、こうしたい、楽しいと、思うことに正直に忠実にに過ごしてきました。

 

そしてしばらくそんな状態で過ごしていると、不思議かな、人に会いたくなるんですよね。

それも、自分が「この人と話したいな」と思う人がハッキリとしてくるんです。

 

内向的であっても人間嫌いとは違います。むしろ人間大好きです。

だから、自分が好きで本当に会いたいと思う人にだけ、連絡を取ったり会ったりするようになりるんです。自然と自分に必要なモノ、人だけが残るんですね。

 

これぞまさしく断捨離!!!

 

これまで人間関係を断捨離するというと、完全に縁を断ち切り、俗世界から断絶した仙人とか修行僧みたいなイメージがありましたが、そうではなかったのです。

 

無くなるんじゃなくて、ちゃんと自分に必要なモノや人に最適化されて残るんですね。

断食すると、身体の調子が良くなり飯が美味くなるみたいなことではないかと(なんか違うか)

 

これからは、もっと自分に正直に生きていこうと思います。

 

人が辞める時に精神的ダメージを食らう3つの理由

私の職場はかなり入れ替わりが激しいです。

今の会社に入って3年が経ちましたが、入社時にいた社員は、悲しいかなほとんどいなくなりました。

そんな退職者が多い職場なもんだから「あ、この人もうすぐ辞めるな」っていうのを察する不思議な能力が備わるんです。オーラというか、そういうのをすぐに感じ取っちゃうんですよね。それも的中率98パーセントくらい。人気占い師顔負けの腕前でございます。

 

とはいえ、慣れているつもりでもやっぱり同じ職場で頑張ってきた人が辞めることを知った瞬間って精神的にダメージを受けますよね。

本人が決めたことだから、外野がとやかく言うことではないんだけど、なんかこうジワジワとやる気を削いでしまうものです。

このダメージはいったい何からくるのか、しばらく考えてみると、大きく3つに分けられるという結論に至りました。

 

1.単純に寂しい

そう。当然ながら苦楽を共にした仲間がいなくなるのだから、寂しいに越したことはありません。

一緒に仕事をしたことがなくても、たまに話したり挨拶したりして、何かしら関わってきた人が辞めると聞けば、一抹の寂しさを感じるのは当然です。

失ってからその人が大切だと気づく。それは会社に限らず世の常と言えましょう。

 

2.なんとなく自分に責任を感じる

当事者意識が強く色んなことに責任感を持つタイプの人、あるいは自意識過剰でナルシスト入っている人は、辞めるのは自分のせいなんじゃないかと感じることがあるのではないでしょうか。

「あの時、もっと力になってあげれば良かった」「あんな仕事を振っちゃったから嫌になっちゃったのかな」なんて、原因を自分の中にあると思い込んで自責の念に駆られる。はい私、結構あります。笑

大体ほとんど気のせいです。

 

3.先を越されたという焦り

これが結構当てはまるんじゃないでしょうか。特に現状の職場や仕事に不満を抱えている人。

まるでその人が苦しい呪縛から解放され、幸せな道に進もうとしているかのように感じてしまうと、羨ましさやら嫉妬やら焦りが襲ってくるんですよね。

そして、「自分も辞め時かも…」「この会社に未来はないのかも」と単純思考に飛躍して、すぐに転職活動を始めちゃったりね。

はい、これも私です。

速攻で転職エージェント行きました。そして失敗しました。

また中でも影響力のあった社員が辞めると、後追い退職者が増える可能性大。そうなるともう負のスパイラル。

会社は残った社員へのダメージケアを丁寧にしないと、大変なことになります。

 

人って基本意志が弱いから、いとも簡単に揺らいじゃうんです。みんな不安なんです。すごいわかります。

でも、転職はそれなりにパワーがいるもの。自分が本当に辞めるべきかどうかは、周りに左右されずに、自分自身の内なる声に耳をしっかり傾けて、後悔しない判断をしたいですよね。

自戒の念も込めて…。

風邪引いたけど葛根湯の即効性しゅごい

2日前に風邪を引きました。

20代の頃は滅多に風邪なんか引かなかったのに、この頃歳のせいか、しょっちゅう風邪を引くことが多くなった私。

 

あ、なんか喉痛いかも…と思ったのも束の間、瞬く間に悪寒と頭痛とだるさが襲ってきました。

すぐさま仕事を切り上げて夜間でもやっている病院へ。

たいした診察もしてくれず「風邪の引き始めだと思うから、葛根湯出しておきますねー」って、絶対私より年下だろって感じの若い医者から軽く言われ。

いや、結構しんどいのに漢方とかやめろや、すぐ効く西洋医学の薬を出してくれやと。不満たっぷりで病院を後にしたわけです。

 

別に漢方薬を信じていないわけではないですが、あんまり即効性があるイメージなかったんですよね。次の日も大事な会議があるのに、じわじわと治している場合じゃないんですよ。

しかも葛根湯とか、よく聞くけど気休めの栄養ドリンクみたいなもんでしょ。

そんなこんな無知の私は考えていたわけです。

 

でも、どんどん熱は上がるしだるさは増してくるしで、藁をも掴む思いでとりあえず葛根湯を飲みました。

 

ていうか、熱で辛すぎるとあれだね、無駄に意味わかんない独り言と暴言を呟くよね。

しかもしんどすぎて、森山直太朗の「生きてることが辛いなら」を気づくと口ずさんでいる始末。

こんな歌(いや、めっちゃいい歌ですけど)歌ったこと一度もないのに、どこの記憶の回路が呼び起こされたのか。熱ってすごい。

 

薬を飲んでほんとはちゃんと安静にしなきゃいけないんだけど、どうしても「花のち晴れ」のドラマが見たい私。

頭ん中森山直太朗で命の尊さを感じつつも、横になりたい体にムチを打って、花晴れの音と晴の行く末を見守ることに。

するとなんかすごいどんどん汗をかき始めまして。熱も38度まで上がりまして。

 

暑い、辛い、やばい、花晴れ切ない、森山直太朗が離れない…

複雑な感情を抱きながら、身体の限界を感じ眠りにつきました。

 

そして、翌朝。

寝汗ぐっしょり。

でも、あれ体が楽になっている…!!

熱を測ると36度5分。

喉も痛くない!

 

普段は風邪引いても回復までに2日はかかるのに、なんと一晩で治ってしまいました!

 

葛根湯しゅごい。

 

 

調べてみると、風邪の引き始め(悪寒や熱が上がってきたくらいのタイミング)すぐに飲むと、葛根湯パワーで体温を上げて菌とかウィルスを退治する身体の免疫反応が働き、撃退したら、発汗させることで体温を下げて治してくれるのだとか(専門的なことわからないんで、ちょっと違っていたらごめんなさい)。

引き始めがポイントで、逆に、風邪が進行してからでは意味がないらしいです。

無理に熱を下げたりする薬を飲んでも、根本的に風邪を治してくれるわけではないので、本来の身体の抵抗力を発揮させる役割を、葛根湯さまは担ってくれるわけですね。

すばらしき漢方!すばらしき東洋医学

これからも風邪引いたときは葛根湯さまのお世話になります。

 

ということで、まだ多少鼻水が出るけど、今日も元気に仕事に行くことができました。

森山直太朗の歌も頭の中から消え去ってくれました。

 

生きてくことが辛いなら、嫌になるまで生きるがいい(歌詞より)

いい曲なので、YouTubeのURL貼っときますね(結構ハマっている)。

 

多少の風邪にこれからも負けずに、しぶとく生きて頑張ります。

道明寺の威力ハンパねえ

先ほど観終わりました。「花のち晴れ」。ドラマの面白さはさることながら、なんと、、

 

あの道明寺司松潤)が出ましたーーー😭😭😭😭

 

興奮さめやりません。何あの登場の仕方、本当に10年たったの?ものすごい私の青春を支配してた道明寺様様なんですけどーー!!!!

 

松潤やべーーー!!!!かっこよすぎる!英徳学園守るーーー!!!!

 

嬉しすぎて泣きました。

さらに宇多田ヒカルの歌が流れるとか、、、もうなんていうの、どうしたらいいの、この想いをどう処理していいのかわかりません。

感無量。ありがとうTBS。ありがとうジャニーズ!!

 

なんか、道明寺でTwitterがサーバ落ちしたらしいねwww

バルスでもあけおめでも持ち堪えたTwitterが、さすがの道明寺財閥の力には敵わなかったというのか。

もはや神の領域。

 

また来週も出てくれないかな!

原作では、花沢類や西門総二郎も出てたけど、小栗旬松田翔太も頼みます!(美作は…さすがに色々諸事情で無理だろうけどw)

 

ドラマも花男ワールド全開で面白かったと思います。道明寺ショックであんま覚えてないけどw

 

来週はガーデンプレイスも登場。西田やタマさんも登場。完全に花男世代を取り込んで来やがった!

 

晴役の平野紫耀くんと天馬役の中川大志くんも役にぴったりのイケメンでした。

漫画のあの感動シーンをどう演じ切ってくれるかが見ものです。

 

 

いやーまじ道明寺と宇多田ヒカルはずるいよなー(まだ言う

 

「花のち晴れ」漫画のレビューはこちら

「花のち晴れ~花男 Next Season~」一気読みしたよ - 猫とポンコツ

 

4月18日追記ーーーーーーーーーーーーー

Twitterがサーバ落ちしたのはどうやら道明寺効果が原因ではないらしいですね。。

17日夜のシステム障害「道明寺」が原因ではない Twitter社が否定(BuzzFeed Japan) - Yahoo!ニュース

まあ、でも道明寺フィーバーが起こったのは間違いないです!

友だちにキレられたらどう対処するのが正解なのか

いつも穏やかで大らかな友だちに、先日、結構ガチでキレられました。

理由は私のドタキャン。しかも2回目。

いや、ほんと人として最低だと思います。地に頭をつけて謝りたい。ブラジルの人に聞こえるくらい謝りたい。

 

言い訳も甚だしいけど、その日は遊ぶ約束をしていたのですが、仕事で疲れていたのか、だるくて眠くて仕方なくて、「仕事」を理由に直前に行けないと断ってしまったんです。

複数で遊ぶ約束していたから、まあ私ひとりくらい欠けてもいっかという、甘ったれた考えがあったことも否めません。

そして、一言ごめんと連絡してそのまま爆睡。気づいたら何回かの電話とLINEが来ていました。

 

めっちゃ怖い。

 

恐る恐るLINEを開くと、これまでにないくらいの画面いっぱいの長文で、お説教を受けました。

 

やっべーーーーー…

 

心臓が口から飛び出しそうってこういうことね。

10年の付き合いの友だち。これまでも遅刻したりとダメダメな私でしたが、いつも、笑って許してくれた彼女が、ここまで頭にきたということは、もう相当なことをしてしまったのだと顔面蒼白になる私。

 

速攻LINEで謝りまくりました。

しかし既読になるも返事なし。

 

詰んだ。

 

完全に終了。

 

10年のご愛顧ありがとうございました。

 

至って平和主義の私は、友だちとケンカなんかしたことないから、どうしたらいいかわからないんです。

返信しないってことは、完全に怒っていることは間違いない。

でも、さらに連絡したらうざいよね?

電話するべき?

どうしたらいいの?!

 

またしても、Google先生Yahoo!知恵袋先生に助けを求めました。30過ぎのくせして人生経験の乏しい私。

でも私の状況と似たような悩みに対する知恵袋の回答は、どれもみんな「ドタキャンとかありえない」「縁切られてもしょうがない。私なら絶対に切る」「謝られても許さない」という傷ついた心をさらにえぐるようなものばかり。

かなり事態は深刻であるとこの歳になって気づきました。

 

実はその次の週にその子たちとの飲み会を予定していたんです。

そう、私がドタキャンした日に参加した子たち(おそらく彼女たちも怒っていること間違いない)もいます。

こんな状態で、それに行くべきか行かないべきかという議論が頭の中で繰り広げられました。

行ったら行ったで気まずい空気を周りに出さずにはいられない。

かといって行かないのも不貞腐れているみたいで逆に感じ悪い。

もしかしたら、私が思っているほど気にしていないのかもしれないし。

 

正解がわからない…

 

しばらくして予定していた飲み会の連絡が別のLINEグループを通してきたのです。

内容は出欠の連絡。

行ける人は今日中に連絡して!とのこと。

 

すると、その友だちはいつものような調子で「行けます!」と回答。

ほかのメンバーも次々と出席の回答。

 

さあ、どうする私。

 

と、ここで乏しい人生経験をフルに活用して選んだ回答は、

 

「行く」という判断。

いやこれはもう逃げてはいけない。

会って直接土下座しようと、そう覚悟を決めました。

 

すぐに返信すると、ケロッとしていると思われるのも嫌だったのでギリギリ粘って、あたかも悩み苦しんだ挙句、私なりに空気を壊さないように気を使っているということをほのめかすような感じで「行けます」と回答。

 

すると、しばらくしてその友だちから、個別にLINEで連絡が。

ドキドキして開くと、「言いすぎてごめんね」という内容でした。

 

安堵感から思わず号泣しました。

泣きながら、謝り倒しました。

 

 

飲み会当日も速攻で謝って和解。

とりあえず仲直りしました。

 

ほんと、最悪のパターンとして縁切られることも視野にいれていました。全ての人間関係が断たれたら、孤独とともに山奥か寺まで修行に出ようとまで考えました。

考えすぎでした。

 

クズでどうしようもない私を許してくれた友だちを裏切るようなことは、今後一切しないと誓います。

信頼関係は築くのに時間がかかるけど、壊れるのは一瞬ですから。

親しき仲にも礼儀あり。

この言葉を忘れずに生きていきます。

 

中学生ではなく、30過ぎのババアの話でした。

 

イライラした時は暴言を吐き出すほうがいい

最近、仕事でしょっちゅうイライラします。

「なんでそんなことするんだよクソが」「ちょっとは頭使って考えれよバカなの?」というあるまじき暴言が、頭の中を突如と襲ってきます。

何これ早めの更年期?女性ホルモンが正常に機能していないの?これなんかの病気かしら。

イライラするのは相手に期待しすぎているからとか、もっと相手のレベルに合わせるべきとかそんなお説教を受けそうですが、スピードを上げなければいけなかったり切羽詰まっていたりする仕事だと、相手への要望が高まるのは当然。思う通りに動いてくれないと、私はそんなに大らかで安らかな気持ちではいられません。

アンガーマネジメントとか、巷では最近トレンドになっているようですが、あっちが悪いのになんでこっちが無理してコントロールせなあかんのか!みたいな救いようのないイライラもw

心の中で沸々と煮えたぎる感情が渦巻いているから、いつそれが爆発するのではないかと気が気じゃないんですよね。

 

でも、溜めるのってすごく体に良くないじゃないですか。今の負の感情でどんだけ血圧上げているんだろうとか、このストレスで完全に老化早まっているわ。とか。

それなら、もうドロドロしたものを外に吐き出すのが一番じゃないかという結論に至ったわけです。要はデトックスです。排泄大事。

もちろん、怒鳴り散らすとか、暴言を吐くとか、人を傷つけたり迷惑をかけたりするわけにはいかないです。それはわかっています。

 

そこで、一番いいと思った方法は、「メール」です。

職場によっては社内SNSとかチャットとか使っているところもあるかと思いますので、それでもOKです。

キーッ!!ってなった瞬間、躊躇することなくあらゆる暴言を書き連ねるのです。綺麗な言葉に書き換える必要はない。思った心の内をとにかく吐き出す。

「メール」というのが肝で、怒りをぶつけたい相手を宛先にするのがポイント。だってそいつに怒っているんだもん。

メモとかノートだと、誰に対しての怒りなのかよくわからずスッキリしないんです。モヤモヤするだけ。

 

しかし、実際に送信してはいけません。もし送信する場合でも、その文面そのまま送っては完全にパワハラで訴えられますw

だから、書き連ねたら一旦、席を立ちましょう。トイレでもタバコでも、コンビニに行くのでも良し。

よし言ってやった!とスッキリしたら、冷却期間を作るんです。

そして、戻ってきたら今一度その文章を読み返します。すると、「あ、ちょっと言い過ぎかも」「私も悪いところあるしな」みたいな少し優しい気持ちになれます。

もし、メールを返信する場合は、伝えなければならない核の部分は残して、絶対に傷つくであろう余計な暴言や嫌味の数々は削いでいきましょう。

推敲して見返すとあら不思議、なんかすごい大人な対応になっている!

イライラの根本的な解決にはなりませんが、書き殴って発散したから溜め込むことはないし、相手も傷つけない。だからちょっと落ち着きます。

 

まあ、もっと大人で性格のいい人なら、こんなことする必要はないんだろうけどね…。

でもやっぱり一番良くないのは、溜め込みすぎてストレスで自分がやられてしまうこと。

自分を守るためにも、イライラのデトックスは都度していくことは必要だと思います。

健康で健全な生活をしていきましょう。

 

ちなみに、もし間違って暴言メールを相手に送信しちゃっても私は絶対に責任は負いませんのでw

不安な方は宛先を入れない方が良いかと思います。